日向真プロフィール


京都在住。風鈴演奏家/円山公園公認尺八奏者/新熊野神社「猿楽」能管奏者
音楽製作をつづけ38年、心地よい響きを探求して現在のスタイルに行き着く。
能の発祥の地、神仏習合の地、京都・東山にある今熊野の山頂に風鈴ハウス「風処(かぜどころ)」を構え、インスピレーションを受けて数多くの楽曲を発表。京都から和の響きの素晴らしさを世界へ発信している。
2003年にプロの風鈴演奏として活動を開始。テレビや新聞などで全国的に知られる。
健康雑誌「壮快」では魔法の音として過去13回紹介。日本各地の治療院・癒し系サロンでも利用され支持をうけている。
現在、30個の風鈴をメインに尺八や琴や鼓等で京都で培った日本の響きを駆使した「風鈴雅楽コンサート」を中心とした活動をおこなっている。
他に京都では円山公園公認の尺八奏者、新熊野神社の能管奏者として活躍の場を広げている。
14枚のCDを発表し、今まで日本各地で893回(2015年末)のコンサートをおこなう。

《主な演奏実績》
・阪急電鉄(大阪)2016年
・松尾大社(京都)2015年
・法然院(京都)2011年~5回
・鞍馬寺(京都)2012年、2014年
・あべのハルカス(大阪)2013年
・伊勢賓日館(三重)2013年
・成田空港(千葉)2013年
・渋谷ひかりえ(東京)2012年
・有楽町ルミネ(東京)2012年
・高島屋(千葉)2011年
・杏林大学病院(東京)2009年~6回

《TV出演》
NHK「あさイチ」「首都圏ネットワーク」「ゆうどきネットワーク」、フジTV「ニューデザインパラダイス」「めざましどようび」、日本テレビ「ニュースリアルタイム」「ズームイン!!SUPER」、TBS「はなまるマーケット」、テレビ東京「アド街ック天国」「ぶらり途中下車の旅」、KBS京都「京都専科」、関西テレビ「キキミミ」「よーいどん隣の人間国宝」、読売テレビ「ニュースTen」他多数

《参考動画》









日本語 English 中文 한국 français Deutsch