head1
head2
head3
head4
head5
head6
previous arrow
next arrow

【予告】宇宙雅楽コンサートin静岡・明治トンネル 2022.9.4

宇宙を表現する壮大な《シンセサイザー》と、日本の響き《尺八》そして様々な《笛》の融合。
シンセサイザーと笛と声が幾重にもループして、一人だけど、あたかも大勢の楽団のような即興演奏、そして聖域めぐり演奏をお楽しみ下さい。

【参加者の声】
「目を瞑ると宇宙に居るような宇宙と繋がっているような・・・まさに宇宙瞑想してました。」
「素晴らしい音色♪ 癒されました。音ってあんな風に重ねていくんだ??とか、尺八にもあんなに種類があるんだ??と興味深く拝見もしました。やはりライブで聴く演奏はいいですね。」

日時

2022年9月4日(土)
15:50〜 宇津ノ谷道の駅 参加者集合
16:00〜 のんびり、徒歩で明治トンネルへ(ガイド付き)慶龍寺 お羽織屋 明治トンネル
16:30〜宇宙雅楽コンサート
17:30 終了

場所

明治トンネル

明治のトンネルは、静岡市と藤枝市岡部町を結ぶ宇津ノ谷峠に明治9年(1876)に開通しました。明治時代の貴重な文化遺産ということで、平成9年に現役のトンネルとしては初めて「明治宇津ノ谷隧道」として国の登録有形文化財に登録されました。また、日本発の有料トンネルとしても知られています。

静岡市駿河区宇津ノ谷
※「宇津ノ谷道の駅」集合です

参加料金

おひねり(あなたが決めた金額)(別途参加費1,000 円がかかります/ペットボトル茶 和菓子付き)

定員

30名(トンネル内に椅子を準備します)

使用楽器

尺八(2尺、1尺8寸2本、1尺5寸、1尺2寸)、土笛、石笛、シンセサイザー

演奏者

宇宙雅楽コンサートの様子

日向真(ひなたしん)-伊賀在住。作曲家、風鈴演奏家、尺八奏者
音楽活動をつづけ39年、心地よい響きを探求して現在のスタイルに行き着く。
京都と伊勢のちょうど中間にあたる伊賀に風鈴屋敷「風処(かぜどころ)」を構え、インスピレーションを受けて数多くの楽曲を発表。伊賀から音楽をとおして日本の素晴らしさを世界へ発信している。
2003年にプロの演奏家として活動を開始。テレビや新聞などで全国的に知られる。
健康雑誌「壮快」では魔法の音として過去13回紹介。日本各地の治療院・サロンでも利用され支持をうけている。
現在、30個の風鈴をメインに尺八や琴や鼓等で京都で培った日本の響きを駆使した「風鈴雅楽コンサート」、シンセサイザーと尺八で宇宙と日本各地聖域めぐりを体験できる「宇宙雅楽コンサート」を中心とした活動をおこなっている。
20枚のCD・DVDを発表し、今まで日本各地で1124回(2021年末)のコンサートをおこなう。
TV出演:NHK「あさイチ」「首都圏ネットワーク」「ゆうどきネットワーク」、フジTV「ニューデザインパラダイス」「めざましどようび」、日本テレビ「ニュースリアルタイム」「ズームイン!!SUPER」、TBS「所さんのお届けモノです」「はなまるマーケット」、テレビ東京「アド街ック天国」「ぶらり途中下車の旅」、KBS京都「京都専科」、関西テレビ「キキミミ」「よーいどん隣の人間国宝」、他多数

コロナ感染予防のご協力

  • 発熱他の風邪諸症状・体調不良等のある場合は、来場をお控えください。
  • 検温・手指消毒・こまめな手洗いにご協力ください。37.5度以上の熱がある方の入場はお断りします。
  • 常時マスク(不織布・布製など、フィルタ付きで鼻と口を覆うもの)の着用をお願いします。マスクをされていない方の入場はお断りします。
  • ティッシュ、ハンカチ、上着の袖等で口と鼻を覆う「咳エチケット」をお守りください。
  • 周囲の方と1m以上の距離の確保をお願いします。

お申し込み

現在、宇津ノ谷倶楽部にて申込受付ページを作成中です、しばらくお待ち下さい。

タイトルとURLをコピーしました